takashimaの創作ごと

絵のことや日々のこと、あれこれ綴ります 《http://astro-grid.net/》

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

画材探訪 

201104291041000

4月も終わりにさしかかりました。

今月は、イラスト、イベント以外のところでバタバタしていたので、感覚的には短かったけど、やっと終わりか~という気もしています。


上にアップした絵では、透明水彩、アクリルガッシュ、カラーインク、この三種の画材を使用しました。
(全体に青みがかっているのは写メ撮影のいい加減さ故です)


カラーインクは一色だけ持ってはいたけれども、なんとなく使っていなかったので、使ってみると発色のいいこと!
知識としては知ってたけど、使ってみないとわからんもんですね、じっさいのところ。



この絵で上の画材の割合は6:3:1ぐらいだと思いますが、使ってみてより効果的な使い方を研究してみたいなーなんて思いました。


本当は、画材→透明水彩 (バシー) と決めたいところなんだけど、

僕は固定概念にとらわれやすいタチなので、あえてそれを崩して行くのも自分にとってはいいのかもしれません。




そしてそして、次のイベントは京都での手作り市をただ今エントリー中なので、また確定次第ご報告します!


スポンサーサイト

want to be。。。 

お久しぶりです!

目下、次に出展するイベントを探しています!


次回はコミック系から少し離れたいわゆる手作りバザールのようなところに出してみようと思っていて、
さっそく先日エントリーした、大阪の「アート&クラフトマーケット」は残念ながら選考漏れしてしまいました



関西圏なら京都、神戸にもさまざまなイベントがあるのでひたすらホームページ検索です



するとその過程でいろんなアーティストさんを知ることもでき、自分とはジャンルや手法はちがえど本当に多くの表現者の方が自分を発信しているなぁと再確認。

自分ももっと描いて発信していきたい。
そのことによって自分も知らなかった自分の絵の魅力や可能性にも気づけるかもしれない。
そんなことを思いながら基本一人で悶々と描くわけですが。



ところで、先日大阪市中央区の一角にある、「惣」というショップの中のspectrum galleryというところで行われていた「平成美・人・画展」という展示会におじゃましてきました。

先日伺ったのはシリーズの2で、シリーズの1も伺ったのですが、どちらも僕の尊敬する作家さんが出展されていました。

シリーズ1では奥田鉄さん。シリーズ2ではsakizoさん。

お二方ともその原画の力強さというか、アナログならではの筆致に込められた意志のようなものがビリビリきました。


こういうパワーを絵から発せられるようになりたいです。
消し跡さえも絵の魅力になるのは原画ならではですよね。



とまあ、したい、なりたいばかりの日記になってしまいましたが、できること目の前のことから、一個一個こなしていきたいなと思います。


では!

おつかれさまでした!! 

こんな感じのブースでした
そうさく畑65終了、お疲れ様でした~~!

本日、僕のスペースに足を運んでくださった皆様、商品のポストカードを買ってくださった皆様、
本当にありがとうございます!


差し入れを下さった女性の方!チョコレートはブースを切り盛りしていた2人でおいしくいただきました
今回も前回のこみっくトレジャーとはまた違った思い出深いイベントとなりました。



やっぱり、絵を描く→商品をつくる→お客さんに見てもらうor買ってもらうのサイクルをひとつ終えると、何とも言えない感動がありますね。
次はどんな風に展開していこうか、色々イメージもふつふつと沸いてきます!



また今日、春とは思えない寒さの中、時間を間違えてサークル入場1時間前に会場に着いてしまうというハプニングもあったものの、おかげで普段めったに入らないスタバでおいしい抹茶クリームフラペチーノも飲めたので結果的に良し


次はお知り合いも多く出品していた自分的原画展というのに出してみたいです。
もっと大きなサイズの絵も制作してみたい。



また色んな場所でイベントに出展していきたいと思っていますので、お見かけした際は足を運んでくださるとうれしいです!


ではでは~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。