takashimaの創作ごと

絵のことや日々のこと、あれこれ綴ります 《http://astro-grid.net/》

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

新作『ZAUBEREI FLAMMEN』制作過程 

閃光11-7統合完成
こんにちは!
相も変わらずバイトと絵の生活を行き来しています。

今回は、また思いつきで制作過程の解説をやってみたいと思います。
とは言ってもデジタル絵描きの多くが知りたいであろう加工や処理の技術はほぼないので、半分以上は自分の回顧用ですが。
この人こんな風に描いてるのね、とどなたかの参考か創作意欲の足しにでもなれれば幸いですー(゜―゜)



①最初に鉛筆画をスキャンします。
最近は顔周りのイメージが決まれば即デジタルへ移行しています。
いきなりデジタルでいくこともありますが。
今見るとラフというか顔と胴体らしきもの、ですね。
当初は「よし、いける!」みたいな手ごたえとともにスキャンしました。
閃光ラフ1-2

②そこから薄く肌色やイメージカラーを置きます。
なんか完成しそう!という淡い期待とともに描き進めます。
閃光ラフ2

③相変わらず背景にこういった模様をチョイスしてしまいます。
いつもと違ったことをしたいと思い、騎士風のヘッドアーマーを付けてみました。・・・が、やめました(笑)
女性性は消してはならない。デザインセンス磨きたいです。
閃光ラフ3

④やはり構図的に、全身図がいいと思い、キャンバスを拡張。
舞い上がるようなイメージで描き進めます。
闘いのさ中、手傷を負い、眼帯を。
炎の形は迷いましたが、レイピアに魔力が付与されてる感じがいいと思い、ここから変更しました。
閃光ラフ5

描きこみ、微調整を経て一番上の完成形へ。

背景は、模様を作る気力が無かったのでフリー素材から満月の写真を使わせて頂きましたf^^;)
一応、絵になじむまで複製して重ねて削って、ブラシで描き足したり加工しています。
慣れてないだけかもですが、仕上げ段階で余裕で一日は飛ぶことを念頭に入れなくては。。

『ZAUBEREI FLAMMEN』は、そのまま「炎の魔術」をドイツ語にしたものです。
なにか文字を入れたいなと思い、「炎」をとっかかりに翻訳サイトの力を借り、その中から厳格そうなキャラのイメージに近いドイツ語を選びました。

タロットカードのようなファンタジックな絵にしました。
ナウシカやジャンヌダルクのような、戦士であり女神的な存在。
お共に小さい動物でもいたら可愛かったかもですね。

ではではっ。
スポンサーサイト

イラストと近況 

【趣味絵】立つ3
イラスト描いてます。

久しぶりに動物相棒シリーズ。
ここ数年はキャラクターソロでの絵が多かった(というかそれしかない・・・)ので、すこし物語性のあるものをと描きました。

とはいえ動物の骨格とか、構図とか、難あり・・・かも。
少し塗り込めるようになってきたのは良かったけど、水彩よりも訴えかけていくためにはもう一つ二つ工夫が必要だよなと思います。


---近況---
二週連続台風が日本上空を過ぎ去ったあと、めっきり秋めいてきた気がします。
少しずつ秋服を着る頻度が増えて、また少しずつダメになった衣料品補充せななー。出費がかさむなー。などと憂いております。
今月は映画一本、美術館2本赴いたので、レジャー欲は満たされております。
あとはごりごり自分の絵をアウトプットするのみ!です。

 

微笑み4
現在制作中のイラストです。

背景、何の気なしに選んだ色とか形が月見っぽくて、無意識に季節を感じて生活してるのかなぁ。
夏はやっぱり青系を多く使いたくなる気がする。

まあ、まだ制作途中なので、まったく別物に変わることもあり得ますが。


こういうのをミュシャみたいに連作で描いて展示してみたいものです。
ううう、速く描けるようになりたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。